UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルとは?利用して分かったメリット・デメリットとおすすめプランなど。

UQモバイルのメリット・デメリット

テレビCMの三姉妹でも話題のUQモバイル。格安スマホの中でも知名度が高く人気があるサービスです。

そのUQモバイルに興味をもっている方に向けてここではどんなメリットやデメリットがあるか、利用者目線から紹介してみようと思います!

UQモバイルとは?

UQモバイルはこんな会社

UQmobile

UQモバイルとはKDDIを親会社にもつUQコミュニケーションズが提供する格安スマホです。モバイルWi-FiなどのUQ WiMAXを提供する会社でもあります。

比較的後発組にも関わらずバンバンTVCMを流して知名度と顧客を獲得している会社でもあり、2018年現在のMVNOシェア数はトップ3に入るくらい今勢いがある会社です。

UQモバイルの料金プランはこんな感じ

ユーザー全体の7割以上が選んでいる人気プランが2つあります。『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』です。
【おしゃべりプラン】

『おしゃべりプラン』は1回5分までの通話かけ放題が付いてるセットプランです。データ容量によってS/M/Lと3種類に分かれており自分にあったプランを選べます。

プラン名 通話オプション データ容量 料金
プランS 1回5分まで
電話かけ放題
3GB/月 1年目:1,980円/月
2年目:2,980円/月
プランM 9GB/月 1年目:2,980円/月
2年目:3,980円/月
プランL 21GB/月 1年目:4,980円/月
2年目:5,980円/月

『おしゃべりプランS』は初年度が月額1,980円から使えるかなり安価な料金体系となっており、こちらがかなり人気のあるプランのようです。

→おしゃべりプラン申し込みはこちら

【ぴったりプラン】

『ぴったりプラン』は格安スマホとしては珍しい無料通話分がついたセットプランです。電話かけ放題までは必要ないけど月に1~2時間は電話するというライトユーザーに向いています。

プラン名 通話オプション データ容量 料金
プランS 無料通話
60分まで/月
3GB/月 1年目:1,980円/月
2年目:2,980円/月
プランM 無料通話
120分まで/月
9GB/月 1年目:2,980円/月
2年目:3,980円/月
プランL 無料通話
180分まで/月
21GB/月 1年目:4,980円/月
2年目:5,980円/月

こちらも料金はおしゃべりプランと同じ月額1,980円から使える低価格。無料通話分も60分/120分/180分とプランによって増えていきます。

→ぴったりプラン申し込みはこちら

UQモバイルのメリット

  • 通信速度が速くて安定してる
  • 速度制限がかかっても他社より速い
  • 支払いはクレジットと口座振替で選べる!
  • スマホ端末のラインナップが充実していて安い
  • テザリング対応?
  • 顧客満足度No.1
  • キャンペーンが充実

通信速度が速くて安定してる

UQモバイル最大のメリットともいえる通信速度の速さは特筆すべきものがあります!実際につかって体感してもらわないと分からないかもしれませんが、他社と比べて圧倒的に速い!

とくに昼の12時前後、夜の9時前後という最もユーザーの利用が多く速度が遅くなる時間帯においてもまったく速度の低下を感じません。

論より証拠。実際にデータをお見せします。

時間帯平均速度
下り速度上り速度
8時47.67Mbps2.83Mbps
9時41.20Mbps2.07Mbps
10時61.20Mbps3.65Mbps
12時33.80Mbps2.64Mbps
15時46.55Mbps8.33Mbps
17時45.64Mbps7.88Mbps
19時42.98Mbps7.75Mbps
21時36.40Mbps6.91Mbps
23時33.45Mbps7.07Mbps
25時25.34Mbps3.08Mbps
平均速度41.42Mbps5.22Mbps

平均して41.42Mbpsの通信速度が出ていました!かなりの高速通信で使っていてまったくストレスなく使えました。Youtubeなどで動画を視聴してもまったく遅く感じることもありません

グラフでみるとより分かりやすいかもしれません。

12時台も30Mbps以上をキープ

特筆すべきは12時台の通信スピードの速さです!

利用者が増えて遅くなる時間帯であっても安定の30Mbps超!他の時間帯に比べて数値は多少下がりましたが体感として変化はありませんでした。

※無音再生なので安心して再生してください

▽スピード測定したときの動画(0分51秒)

▽アプリで漫画を読んでみた動画(1分11秒)

恐らく他社よりもネットワーク帯を広く用意しているため、利用者が集中する時間帯でも安定した速度を保てるのだと思います。

要は他社よりも回線確保のためにお金を使っているということです。ここは我々ユーザーにとって利便性に直結することなのでありがたいことです。

速度制限がかかっても他社より速い(300kbps)

他のMVNOと同じようにUQモバイルにも通信規制があります。3日間で6GB以上のデータ通信を利用したときに速度制限がかかります。

ただ他社の速度制限と比較した場合、UQモバイルは比較的速度が速くてマシな部類です。

UQモバイル
楽天モバイル
速度制限 300kbps 200kbps
制限条件 3日間で6GB以上のデータ使用

大した差がないように思われるかもしれませんが、1Mbps以下の通信速度においてこの差は大きいです。どちらも決して快適と言える速度ではありませんが、遅いながらもUQモバイルの方がわずかに勝っています。

また高速通信を手動でOFFにできる「節約モード」においても送受信最大300Kbpsは出るため、SNSやネット閲覧程度のちょっとした作業なら問題なくできるでしょう。

支払いはクレジットと口座振替で選べる!

格安スマホの支払いは多くの場合がクレジットカードが必要となっていますがUQモバイルは違います。数少ない口座振替に対応したMVNOなのです!

もちろん新規契約・MNPによる乗換のいずれも対応していますし口座振替手数料などの費用も一切無料です。

クレジットカードを持っていない人や使いたくない人にとってはUQモバイルは魅力的な会社でしょう。

スマホ端末のラインナップが充実していて安い

MVNOと契約する半分近くの人がスマホ端末を同時購入していると言われていますが、UQモバイルでもそれは当てはまります。

なぜならUQモバイルはスマホ本体代がものすごく安いから。

たとえば今の時期に人気なのは『HUAWEI nova 2』『AQUOS sense』という人気機種が実質108円でゲットできます!

ぴったりプランorおしゃべりプランをUQモバイルで契約することで機種代金が月々1,296円ずつ割引されます。(マンスリー割)

ぴったりプラン・おしゃべりプランの契約期間は2年間なのでマンスリー割も2年間適用され、実際に負担するのは108円だけになる訳です!

この108円キャンペーンでは全部で5機種用意されているので気になる方はホームページをチェックしてみましょう!

→UQ108円キャンペーンをチェックする

他にもHUAWEIの人気スマホやiPhone 6s / iPhone SEといったAppleの人気製品もセットで安く購入できるので必見ですよ。

顧客満足度No.1

UQモバイルは顧客満足度が高いMVNOとして評判です。J.D.パワーやRBB TODAYといった第三者機関の調査で顧客満足度1位に選ばれています。

テレビCMの知名度ももちろんあるでしょうし、実店舗を構えたきめ細かいサービスやスマホ本体代込みの安いコミコミプラン、そしてお得なキャンペーンなどが実を結んだのかもしれません。

しかしながら一番の理由はスマホの通信速度の快適さではないかと推測します。

ユーザーにとって最大の不満は何かと言ったら速度が遅すぎて使えないことではないでしょうか。

UQモバイルの場合は実測値としても最速といっても過言ではないほどスピードが出ていますので、この点で満足度が高かったのだと思います。

電話かけ放題は専用アプリのインストール不要!

UQモバイルの隠れたメリットとして「中継電話アプリ(プレフィックス)」が不要な点があります。

他社の電話かけ放題だと専用のアプリをインストールしてそちらから毎回電話をかけないと通話無料にならないため面倒くさいです。

おまけに中継電話だとフリーダイヤルや110番/119番などに発信できないこともあるので不便な点も。

一方UQモバイルは始めからスマホにインストール済みの既存電話アプリから発信OKなのでお手軽です♪

実際に使ってみるとこの点のメリットは計り知れないほど大きいのでぜひ知っておいてほしいです。

家族割でさらに安くなる!

UQモバイルは割引も充実していて中でも「家族割」と「学割」は人気があります。

【家族割】

たとえば「おしゃべりプランS」の場合、通常1年目は1,980円での利用となりますが家族割が適用されることで-500円の1,480円で利用可能です!

もちろん割引が適用されるのは家族全員なので一家でUQモバイルを使えばかなりの節約になります(^^)

※ちなみに【学割】のキャンペーンは終了しているようです。

UQモバイルのデメリット

  • データ容量の種類が多くない
  • 最安維持には向かない
  • 10分かけ放題がない
  • キャリアメールが使えない
  • 最低利用期間が2年間

データ容量の種類が多くない

格安SIMといえば月間1GBプラン、月間3GBプラン、月間5GBプランなどデータ容量によってたくさんプランが用意されているイメージがあるかもしれません。

しかしUQモバイルの場合は「月間3GBプラン」と「無制限プラン(常時500kbps)」のみとなります。

プラン名 データ容量 データ専用SIM 音声通話SIM
3GBプラン 3GBまで/月 980円/月 1,680円/月
無制限プラン 無制限
*ただし常時500kbps
1,980円/月 2,680円/月

あとは機種本体や通話オプションとセットになった「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」しかありません。選択肢が非常に狭いのと使うデータ容量に合わせて選ぶことができない不便さは確実にあります。

最安でSIMだけ契約するのには向かない

2台目・3台目のスマホを契約する人やタブレットにSIMを挿したい人などはなるべく最低価格でSIMだけ契約することもあると思います。

しかしUQモバイルの料金プランではそれはオススメできません。

上述した通りデータ容量プランの選択肢が3GBしかないので最安価格は月々980円(データ通信のみ)となります。SIMを維持するだけでこの金額は高いのでこの使い方は向きません。

電話かけ放題は5分以内だけ!

UQモバイルで用意されている電話かけ放題は5分以内の通話のみとなっています。他社では10分かけ放題も割と一般的なので、よく電話をするという人にとってUQモバイルは物足りないかもしれません。

キャリアメールが使えない

auなら「@ezweb.ne.jp」、ドコモなら「@docomo.ne.jp」、Softbankなら「@softbank.ne.jp」などのキャリアメールが用意されていますが、UQモバイルではこれらが使えません。

代わりに「○○@uqmobile.jp」というメールアドレスが発行できます。ただし利用には月額200円かかるのが微妙なところ。

またキャリアメールで色んなサイト、メルマガに登録している人はメアド変更の手間がかかります。

最低利用期間が2年間

UQモバイルの「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」には2年縛りがあります。最低利用期間が2年(24ヶ月)なので注意しましょう。

一方で月間3GBまで使える「データ高速プラン」と、月間データ容量無制限(送受信最大500kbps)の「データ無制限プラン」では、データ専用SIMなら最低利用期間なし、音声通話SIMなら最低利用期間1年間となっています。

縛りはゆるいですがこれらのプランに魅力はあまりないためオススメできません。

UQモバイルのメリット・デメリットまとめ

UQモバイルは通信速度が速くて使い勝手のいいオススメできる格安スマホ。2台目などのサブ機種ではなくメイン使いの1台目にぴったりと言えます。

とくにスマホの速度が遅いことが我慢ならない、キャリア並みの回線スピードを求める、という人にほど使ってほしい格安SIMです。

もちろん上記で解説したようにデメリットも多少ありますが、それを上回るほどの使い勝手の良さと満足感があります。

キャンペーンも充実しているのでうまく活かして割引や特典をゲットしましょう!

\顧客満足度No.1のUQモバイル/